カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

【オーナー:洞内 麻由美】

はじめまして。フラワーショップ【neue-ノイエ】のオーナーです。
全てはお客様のために、当店自慢のフラワーギフトをご提供させていただきます。
               【neue-ノイエ-】看板トイプードルのシャンティ 【花店マスコット犬:シャンティ】
.マスコット犬のシャンティ(女の子)です。

店長日記はこちら

Feed

 【neue-ノイエ】のアートギャラリー

 

フラワーデザイナー 洞内麻由美のプロフィール

      ほらない    まゆみ
  氏名 洞内 麻由美

 ◆出身 青森県八戸市

 ◆職種 生花店経営
  ○ neue-ノイエ-kumanomitikusa  主宰(フラワーショップ)
  ○ フラワーショップ【neue-ノイエ-】 主宰(ネットショップ)
  ○ 【neue-ノイエ-】フラワー教室 主宰
  ○ 社団法人 日本フラワーデザイナー協会 講師
  ○ ワールドプレスフラワー協会 師範
  ○ 日本ナチュラルカラーリスト

 ◆資格
  ○ 厚生労働省 国家検定 フラワー装飾1級技能士
  ○ 日本フラワーデザイナー協会 講師
  ○ 職業訓練指導員
  ○ ワールドプレスフラワー協会 師範1
  ○ 日本ナチュラルカラーリスト

洞内麻由美の略歴

  
1969年 ・青森県八戸市に出生
1989年 ・フラワーデザイナーを目指し松橋ヒデ子氏の門下生としてヒデ子デザインルーム(現:エコ・アート21)に入る。
1994年 ・日本フラワーデザイナー協会青森県支部 コサージコンテスト優勝
1995年 ・ドイツにて研修
   グレゴール・レルシュ氏にフラワーデザインを学ぶ
   フリードヘルム・ラッフェル氏にフローラルコラージュを学ぶ
・日本フラワーデザイナー協会講師取得
1997年 ・ドイツにて研修
  ウルズラ・ヴェゲナー氏にフラワーデザインを学ぶ
1999年 ・厚生労働省 国家検定フラワー装飾1級技能士取得
2000年 ・『ふらわーはうす くまの道くさ』設立
2005年 ・『ふらわーはうす くまの道くさ』を移転
  現在の所在地に『neue-ノイエ-kumanomitikusa』を新装オープン
2006年 ・WAFA世界大会 国内の部に青森県代表として出場
2008年 ・日本フラワーデザイン大賞 オブジェ部門 第3位入賞  『mood-ガレ-』
・第17回 河北工芸展 入選  『奏でる』
2009年 ・日本フラワーデザイン大賞 フローラルコラージュ部門 奨励賞 『宿る』
・第31回 日本新工芸展 入選 『―視?』
・第94回 二科展デザイン部マルチグラフィック部門 入選  『ー視?』
2010年 ・ネットショップ【neue-ノイエ-】を開設
・第95回 二科展デザイン部マルチグラフィック部門 入選『受け継ぐいのち』
・第95回 二科展絵画部門『灼熱と化す』入選
2011年 ・第96回 二科展デザイン部マルチグラフィック部門 準入選 『無』
2012年 ・第97回 二科展デザイン部マルチグラフィック部門 入選  『無から・・・』
・第10回 二科大阪展 ポストカードデザイン大賞 入選  『あとひとつ』
2013年 ・第98回 二科展デザイン部マルチグラフィック部門 準入選  『黒き太陽を従えて』
・第77回 新制作展 スペースデザイン部門 ミニアチュール作品 入選  『infinite』
2014年 ・第99回 二科展デザイン部マルチグラフィック部門 入選  『二つの憧と八つの情』

 洞内麻由美の主な受賞作品

 
moodーガレ 日本フラワーデザイン大賞
2008
2008年3月28日(金)〜30(日)
東京都国際フォーラム
オブジェ部門 第3位
『mood−ガレ』
 「我々の根源は森の中にあり」
       〜 エミール ガレ

 神秘と幻想に彩られたガレ独自の表現世界に魅せられ一歩を踏み入れてみた。
 自然をモチーフにしたガレの作品から見えてくる生命の尊さを表現しました。
奏でる 第17回 河北工芸展
2008年10月14日(火)〜19(日)
さくら野 百貨店 仙台店
入選
『奏でる』
 
宿る 日本フラワーデザイン大賞
2009
2009年3月14日(土)〜16(月)
グランキューブ大阪
 大阪国際会議場
フローラルコラージュ部門
奨励賞
『宿る』
 大地は荒れ果て、生気は弱まり、我々は全てを失った。
 それでも地に土があり、水があれば再び生命体は宿る。
 私たちは時としてそんな大自然の驚異の力強さを見せつけられる。
ー視? 第31回 日本新工芸展
2009年5月13日(水)〜24(日)
国立新美術館
入選
『― 視 1』
混沌とした世の中において、目まぐるしく追い込まれていく日常の中、今一度、生き方、考え方について静かにじっと見つめてみる。
視という文字は名詞の下につけて初めて意味を持ちます。
見るものによってどう捉えるものか。
何が問題で、何が大事なのか…。
ー視(〜と考える)という意味でこのようなタイトルとしました。
ー視1 第94回 二科展
2009年9月1日(水)〜14(月)
国立新美術館
デザイン部
マルチグラフィック部門 入選
『― 視 2』
 今、世界中では9億2000万人の人々が飢餓で苦しんでいると言われています。 そして5秒に一人の割合で子供達が亡くなっています。
 今、私たちにとって何が重要で問題なのか・・・同じ人間なのにどこに産み落とされたかでこれほどまでに違う運命を辿ることに私は募金ぐらいしか出来ない自分を恥じ、自己嫌悪に陥りました。
 そんな自分のやりきれない思いを、先の見えない闇の中に舞い落ちたアフリカの子供達に目を向け、生命の尊さを表現したいと思い制作しました。
第95回 二科展
2010年9月1日(水)〜13(月)
国立新美術館
デザイン部
マルチグラフィック部門 入選
『受け継ぐいのち』
 
灼熱と化す 第95回 二科展
2010年9月1日(水)〜13(月)
国立新美術館
絵画部門    入選
『灼熱と化す』
 
第96回 二科展
2011年
国立新美術館
マルチグラフィック部門
準入選
『無』
 
第97回 二科展
2012年
国立新美術館
マルチグラフィック部門
入選
『無から・・・』
 
第97回 二科大阪展
第10回ポストカードデザイン大賞
2012年10月30日(火)〜11月11日(日)
大阪市立美術館
入選
『あとひとつ』
 
第98回 二科展
2013年9月4日(水)〜16日(月)
国立新美術館
マルチグラフィック部門
準入選
黒き太陽をしたがえて
 
第77回 新制作展
2013年9月18日(水)〜30(月)
国立新美術館
スペースデザイン部門
ミニアチュール作品
入選
『infinity』
 
二つの憬と八つの情 第99回 二科展
2014年9月3日(水)〜15(月)
国立新美術館
マルチグラフィック部門
入選
『二つの憧と八つの情』
 

 アートギャラリー

凍てつく心 1 凍てつく心 1
 
凍てつく心 1
凍てつく心 2
 
喧騒の中でも 喧騒の中にも
 
心の道しるべ 心の道しるべ
 
迷宮の扉 迷宮の扉
 
うつろう心 うつろう心
 
そしてまた次のページをめくる そしてまた次のページをめくる
 
海からのメッセージ message from the sea
〜海からのメッセージ〜
 
追憶の日々 追憶の日々
 
Re.コンストラクション
 
やおよろずの神々に聞く
 
notJunk
 
Re.コンストラクション
 
教室生徒作品
第99回 二科展
2014年9月3日(水)〜15(月)
マルチグラフィック部門

入選
下長根 由香
『異国への憧れ』
 

ピックアップ商品